taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

12月に買って観た「DVD」14本

 「DVD1枚1000円(税別)」を超えないというのが基本なのですが、どうしても欲しいときは、この「1000円」超えてしまいます。ココがこのDVD収集の醍醐味なのですが、今回は、なんということでしょう。1000円超えDVDが5本も出てしまいました。調子に乗ってしまった。

 

『キリング・フィールズ 失踪地帯』2011年

キリング・フィールズ 失踪地帯 [DVD]

 サム・ワーシントン主演です。ジェームズ・キャメロンの『アバター』(2009)の主役です。もっと人気が出るかと思いましたが、思ったより出ませんでした。2009年には『ターミネーター4』で新ターミネーターも務めており、2014年の『サボタージュ』では、アーノルド・シュワルツェネッガーが共演しており、「ワオー!新旧ターミネーターの共演だ!!!!!さぞかし痛快なバディ・ムービーなんだろうなー」と勝手に期待を膨らませておりましたが、違いました。シュワルツェネッガーとサム・ワーシントンが軸の話ではありませんでした。500円。

 

『約束の地』2014年

約束の地 [DVD]

 ジャケット裏の文言は「消えた娘を探す旅。辿り着くのは「地上の楽園」か、それとも… そこには、あなただけの≪結末≫が、待っている…。」主演は『ロード・オブ・ザ・リング』『イースタン・プロミス』のヴィゴ・モーテンセンです。基本、痛快で何も考えなくていい愉快な映画好きなのですが、たまにこういう傾向の映画に手を出してしまいます。「映像美」押しといった映画でしょうか、ターセム監督の『ザ・フォール 落下の王国』が好きな人は、好きなのかなー。500円。

 

『レッドドーン』2012年

レッド・ドーン (字幕版)

 北朝鮮がアメリカ本土を攻めてくるというお話です。中古屋さんで、何度か見つけたことがあったのですが、2000円オーバーで手が出ませんでしたが、今回980円で発見したので、ようやく収集できました。『マイティー・ソー』のクリス・ヘムズワースが出ています。宇宙人侵略映画の「宇宙人」を「北朝鮮」に置き換えた趣でした。が、いろいろ本を読んでいると、アメリカ本土侵略をテーマにした小説(物語)は、1900年頃(明治30年代)からアメリカに存在するらしく、そのときの仮想敵国は「日本」だったそうです。ということは、「宇宙人⇒北朝鮮」というよりも、「日本⇒北朝鮮」なのかもしれません。ちなみに『日米開戦未来記』というお話では、日本軍が一時期サンフランシスコを占領しているらしいです。

 

『ジョン・ウィック』2014年

ジョン・ウィック(字幕版)

 『スピード』『マトリックス』に続く、キアヌ・リーブス3度目の当たり役です。「2」が2017年に公開され、「3」が2019年公開予定です。これも値段の折り合いがなかなかつかなかったのですが、今回1480円で収集しました。僕のイメージとしてキアヌ・リーブスって、ガツガツしていないのに世界的ヒット作をコンスタントに出してくるので、「キアヌ・リーブスは、不死鳥だなー。」と思っています。

  

 

 

『ブレードランナー2049』2017年

ブレードランナー 2049 (字幕版)

 やっとこさ収集できました。今年にないってから「20世紀FOX」と「ソニー・コロンビア」が廉価版の値段を「1000円⇒1500円」に値上げしていたので、手が出ませんでしたが、ついに「ソニー・コロンビア」作品が1000円に値下がったので、やっとこさ収集できました。1982年、ハリソン・フォード主演の『ブレードランナー』の続編です。監督が「リドリー・スコット」から「ドゥニ・ヴィルヌーヴ」に変わり、主役も「ハリソン・フォード」から「ライアン・ゴズリング」に変わっています。今の若い世代が観たら、どうだか分かりませんが、リドリー・スコットの「水と光と煙」が再現されていて、1982年のあの『ブレードランナー』の雰囲気が好きな人とっては堪らないのではないでしょうか。観ていて、あの頃にタイムスリップできました。

youtu.be

 

『ダークタワー』2017年

ダークタワー (字幕版)

 これも『ブレードランナー2049』と同じで、値下がったので買えました。「スティーブ・キングの世界」の中心にあるお話です。小説は一冊も読んだことありませんが、スティーブ・キングを原作とした映画は結構が好き(本当はH・P・ラヴクラフトが好きなので、スティーブ・キングが好きなのかもしれませんが。)なので、観ました。ずっと『ミスト』のラストが「なんだかなー。」と思っていたのですが、スティーブ・キングの作品の多くは、この『ダークタワー』と連結していることが分かり、ようやく「なんだかなー」が解消されました。先月一番良かった映画『フレンチラン』のイドリス・エルバが主役のガンスリンガーを演じています。新品1000円。

youtu.be

 

『ベイビードライバー』2017年

ベイビー・ドライバー (吹替版)

 面白かったです。好みの問題ですが、この12月で一番面白かったです。カーアクションは観てて飽きなかったし、筋も、難解だと着いていけなくなっちゃうけど、ちょうどいい感じでした。エドガー・ライト監督作品だと、一作前の『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』も良かったので、好きな人は好きかもしれません。新品1000円

 

『ギャラクシー街道』2015年

ギャラクシー街道 DVD スタンダード・エディション

 とにかくジャケットが好きです。「ギャラクシー街道」というタイトルも良いなーと思っています。木星と土星の間にあるスペース・コロニーと地球を結ぶ「ギャラクシー街道」と呼ばれる幹線道路沿いのハンバーガー屋さんが舞台という設定も好きです。(これで問題が面白かったら、最高なのですが…。)そして、収集したかった最大の理由は『ステキな金縛り』と並べたかったのです。ここが「癖」だなーと思います。値段も悩みどころでしたが、悩んだ末に1250円で収集しました。しかし、家に帰って『ステキな金縛り』の隣に飾ったら、充実感がジワー。

 

『映画妖怪ウォッチ シャドウサイド鬼王の復活』2017年

108ピース ジグソーパズル 映画妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活 映画妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活(26x38cm)

 買ったのは、先月でしたが、観たのは、今月だったので、12月に入れました。『妖怪ウォッチ』の映画版4作目です。ケータたちの世界の30年後のお話です。ジバニャンもコマさんも、可愛くなくなってしまいました。さらに劇中盤過ぎから「鬼太郎」たちが登場しますが、声が!?ネズミ男と目玉の親父が喋るたびに、誰!?誰!?誰!?誰!?となってしまいました。値段忘れたけど、新品2000円ぐらいだったような。

  

 

 

『インヒアレント・ヴァイス』2014年

インヒアレント・ヴァイス(吹替版)

 『マグノリア』のポール・トーマス・アンダーソン監督です。ポール・トーマス・アンダーソン作品は、1999年の『マグノリア』以来、『パンチドランク・ラブ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『ザ・マスター』と年々合わなくなっていますが、再度挑戦しましたが、難しいー。※そもそも『容疑者、ホアキン・フェニックス』観て以来、「ホアキン・フェニックス、ちょっと嫌だなー」と思うようになってしまったので、ホアキン好きの人なら、面白いのかもしれません。新品500円。

youtu.be

 

『スリーパーズ』1996年

スリーパーズ [DVD]

  ずっと欲しかった『スリーパーズ』。中古屋で何度か見かけるも、常に2000円超えていて、手が出ませんでしたが、1250円で見つけたの、喜び勇んで収集しました。が、amazonで確認したら、新品899円で売っていました。ガックシ。

 実話を基にしたベストセラー小説の映画化。『レインマン』のバリー・レビィンソン監督。ブラッド・ピット、ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、ケビン・ベーコンと有名どころがたくさん出ていますが、主演は、ジェイソン・パトリックです。ジェイソン・パトリックは、1991年、ジュリア・ロバーツとキーファー・サザーランドとの結婚ゴタゴタ騒動のときに注目を集めた人で、『スピード2』(1997年)やTVドラマ『ウェイワード・パインズ 出口のない街』シーズン2(2016年)で主演を務めています。

スリーパーズ―恐怖の少年院と復讐の記録

スリーパーズ―恐怖の少年院と復讐の記録

 

youtu.be

 

『リメンバー・ミー』(2017年)

リメンバー・ミー (吹替版)

 メキシコのお盆のお話です。お祖母ちゃんの顔がちょっと怖かったですが、やっぱり「PIXAR」、手堅く面白い。新品3200円。

youtu.be

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

『パパVS新しいパパ2』2017年

パパ?VS?新しいパパ 2 (吹替版)

 実父と継父の父親対決を描いたコメディ『パパVS新しいパパ』の第2弾です。今度は、クリスマス・シーズンにそれぞれの父親(メル・ギブソンとジョン・リスゴー)が登場して、ドタバタ騒動を巻き起こします。「1」も「2」も芳しくない評価ですが、個人的にはお気入りです。結構、笑えたのですが、皆のハードル高いなーと思いました。自分がメル・ギブソン世代なので、ひいき目なのかもしれません。新品1000円。

youtu.be

 

『舞台よりすてきな生活』2000年

舞台よりすてきな生活 ディレクターズカット版 [DVD]

 表紙が良かった。ケネス・ブラナー主演だったし、値段も480円だったので、収集しました。ロバート・レッドフォードが監督だと思って、観終わったら、「そうかなー!?」となり、パッケージをチラチラしていたら、違っていました。制作総指揮でした。上の画像は、ロバート・レッドフォードの横に「(制作総指揮)」という文字が記載されているが、僕のDVDにはその文字が存在せず、勝手に思い込んでいた模様。確かに裏面には、記載されていた。中古480円。