taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

『チャーリーとチョコレート工場』の原作者「ロアルド・ダール」の映像世界

The Complete Short Stories: Volume One (English Edition)  マチルダはちいさな大天才

ロアルド・ダール 

 1916年生まれ。イギリスの小説家、脚本家。 代表作のひとつ『マチルダはちいさな大天才』は、2005年の『ハリー・ポッターと賢者の石』に抜かれるまで、イギリスでの「児童書部門の売り上げ」第1位に輝いたロングセラー作品。1990年、74歳で亡くなる。

ロアルド・ダール・コレクション1&2

 

 セットで買うと、結構なお値段ですね。

 

『チャーリーとチョコレート工場』2005年

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]

 1971年「夢のチョコレート工場」メル・スチュアート版に続く、度目の映画化。
ティム・バートン×ダニー・エルフマンのコラボレーションは、この作品で11度目。ティム・バートンの中では、もっとも音楽が全面に押し出された作品で、クイーンの「Bohemian Rhapsody」などを意識した「Mike TeaVee」など楽しい曲が満載。個人的には「Augustus Gloop」がお気に入りです。

Wonka's Welcome Song (From

Wonka's Welcome Song (From "Charlie and the Chocolate Factory")

  • The Hollywood LA Soundtrack Orchestra
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]

 

 

『ジャイアント・ピーチ』1996年

ジャイアント・ピーチ スペシャル・エディション [Blu-ray]

 原作は、『おばけ桃の冒険』。制作は、ティム・バートンですが、監督は、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』に引き続き、ヘンリー・セリックが起用されました。「実写パート+アニメパート+実写パート」で構成されています。

  

 

 

『ファンタスティック Mr.FOX』2009年

ファンタスティックMr.FOX スペシャル・プライス [DVD]

 原作は、『父さんギツネバンザイ』。2018年、『犬ヶ島』で第68回ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞したウェス・アンダーソンが初めて取り組んだストップモーション・アニメーション作品。 父さんギツネの声を「ジョージ・クルーニー」が、母さんギツネの声を「メリル・ストリープ」が担当しています。

【映画パンフレット】犬ヶ島 ISLE OF DOGS 監督 ウェス・アンダーソン 監督 ライアン・クランストン、ランキン・こうゆう、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市

犬ヶ島 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

犬ヶ島 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

 

youtu.be

 

『BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』2016年

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント ブルーレイ(デジタルコピー付き) [Blu-ray]

原作は、『オ・ヤサシ巨人BFG』 。制作・監督は、スティーヴン・スピルバーグ。確かスピルバーグ初の「ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ」作品だったような。*1ただ興行成績は、あまりパッとしなかった模様ですが、「Rotten Tomatoes」での評価は、75%でした。

youtu.be

 

『マチルダ』1996年 

Matilda [Blu-ray] [Import]

 原作は、『マチルダはちいさな大天才』。この作品、全く知りませんでしたが、1996年に ダニー・デビートが監督し、映画化していました。 ダニー・デビートは、俳優ですが、『鬼ママを殺せ』『ローズ家の戦争』『おまけつき新婚生活』などを監督しています。

*1:2011年の『戦火の馬』、2015年の『ブリッジ・オブ・スパイ』、どちらも制作は、「タッチストーン・ピクチャーズ」。