taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

映画音楽のお薦め9曲【ドライブ曲編】

ビバリーヒルズ・コップ2(吹替版)

 映画音楽は、音楽と映画と組み合わさることで、効果が倍増しますね。映画のイメージも相まって、運転するときに聴くとテンションが上がるお薦め映画音楽9曲です。

「Shakedown」

Shakedown

Shakedown

  • ボブ・シーガー
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes

  映画『ビバリーヒルズ・コップ2』のオープニングの強盗場面から第2場面に切り替わり、アクセル・フォーリー(=エディー・マーフィー)の登場シーンで使われている1曲です。真っ赤なフェラーリがタイヤ音をキリキリさせてデトロイトの街を疾走する画面とシンクロして、テンションあがります。

 

「The One and Only」

The One and Only

The One and Only

  • チェズニー・ホークス
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  1991年の『ドク・ハリウッド』のオープニング曲で、赤の56年型ポルシェに乗ったベン・ストーン(=マイケル・J・フォックス=)がワシントンからロサンゼルスに向かう場面でかかります。またマイケル・J・フォックスが「ホンダ・インテグラ」のCMに出演していたときにCM曲としても、使用されています。天気の良い休日の午後に郊外を走るときに聴くと気分が良いです。

 

「Speed」

Speed

Speed

  • ビリー・アイドル
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 1994年にキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが共演して、ヒットした『スピード』の主題歌です。ビリー・アイドルのシャウトに合わせてアクセル踏むと危険です。特にレッドブルとの併用は、避けた方がよいでしょう。

 

「The Goonies 'R' Good Enough」 

The Goonies 'R' Good Enough

The Goonies 'R' Good Enough

  • Cyndi Lauper
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 1985年の『グニーズ』の主題歌。22分過ぎあたりで、グニーズが冒険に出発する場面で聴くことができます。映画の影響が強いせいか、何の予定もない日でも、この曲を聴くと、何かが起きそうな気がして、妙にワクワクしてきます。(結局、何も起きませんが…。)

 

「Born To Be Wild」

Born To Be Wild

Born To Be Wild

  • ステッペンウルフ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  1969年にデニス・ホッパーが監督した『イージー・ライダー』の劇中歌。DVD持っていないので、どのシーンで使用されていたか、覚えていないけど、イメージは、ピーター・フォンダとデニス・ホッパーがハレーダビッドソンで荒野を爆走しているシーン。

 

「MISIRLOU」

Misirlou

Misirlou

  • ディック・デイル&ヒズ・デル・トーンズ
  • ワールド
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

  1998年のフランス映画『TAXi』のオープニング曲。ダニエル(=サミー・ナセリ)が原付でマルセイユの街を疾走する95秒間で使用されています。クエンティン・タランティーノの『パルクフィクション』(1994年)のオープニング曲としても有名ですが、個人的には『TAXi』のイメージが強いです。

 

「Power Of Love」

The Power of Love

The Power of Love

  • ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  taketakechopがもっとも有難がっている映画のひとつ、1985年の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌。僕は、思いっきりこの時代の人なので、運転しているときだろうが、どんな時でも、この曲を聴くとテンション上がります。全然関係ないけど、USJの「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ライド」がなくなってしまって、残念無念です。

 

Sympathy for the Devil

Sympathy for the Devil

Sympathy for the Devil

  • ガンズ・アンド・ローゼズ
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  もとがローリング・ストーンの曲なので、勿論、ミック・ジャガーなのですが、アクセル・ローズの高音で歌い上げる「Sympathy for the Devil」も、なかなかなシビレます。1994年のトム・クルーズ×ブラッド・ピットの『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のエンディング、かはたれどきのゴールデンゲートブリッジを走り抜ける場面でかかります。

 

「Danger Zone」

Danger Zone

Danger Zone

  • ケニー・ロギンス
  • サウンドトラック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

  言わずと知れた、1986年度の全米興行成績1位を記録したトップ・ガン』の主題歌です。この時代、ケニー・ロンギスがスゴかったのです。『FOOTLOOSE』の「FOOTLOOSE」、『オーバー・ザ・トップ』の「Meet Me Half Way」、『ロッキー4炎の友情』の「Double Or Nothing」など、右を向いても、左を向いても、ヒット映画音楽=ケニー・ロンギス状態でした。