taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

西部の何処かで

映画の小話19

f:id:taketakechop:20180921205511j:plain

この男の人は、たぶん「ユル・ブリナー」からきています。

王様と私 (製作50周年記念版) [DVD]

王様と私 (製作50周年記念版) [DVD]

 

 ユル・ブリナー Yul Brynner(1920-1985)

 ユル・ブリナーは、1950年~1960年代にかけて活躍したハリウッド・スターです。
1956年の『王様と私』で、アカデミー主演男優賞を受賞し、1960年には、黒沢明の『七人の侍』の翻訳権を購入し、『荒野の七人』に主演しました。1973年の『ウエストワールド』では、『荒野の七人』の役どころを意識したガンマンに扮しています。 

メインテーマ(『荒野の七人』より)

メインテーマ(『荒野の七人』より)

  • シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
荒野の七人 (特別編) [AmazonDVDコレクション]

荒野の七人 (特別編) [AmazonDVDコレクション]

  
ウエストワールド [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

ウエストワールド [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]

 

 

ユル・ブリナーを引き継いだ人たち

 2015年の『王様と私』のブロードウェイ公演(『王様と私』は、もともと舞台劇ですが、)では、渡辺謙が役を引き継いでいます。ユル・ブリナーと渡辺謙は、結構似ています。また『荒野の七人』のリメイク、2016年の『マグニフィセント・セブン』では、デンゼル・ワシントンが役を引き継いでいます。ユル・ブリナーとデンゼル・ワシントンは、ビジュアル的には、全く似ていません。 

マグニフィセント・セブン [AmazonDVDコレクション]

マグニフィセント・セブン [AmazonDVDコレクション]