taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

路地裏マンガ「ジョゴスの恩返し」

f:id:taketakechop:20180903082704j:plain

「恩返し」と言えば、

『鶴の恩返し』でしょうか。

昔話には、

他にも、

恩を返してくれる動物が結構います。

も、

も、

も、恩を返してくれます。

律儀です。

そういえば、

猫の恩返しもありますね。 

 

僕は、一度、

巣から落ちた燕のヒナを4羽、助けたことがあります。

建物4階壁面に見つけた巣にヒナを戻しました。

その後、ヒナは、無事に巣立ったのですが、

その後、燕の恩返しは、ありませんでした。


『鶴の恩返し』の簡単な説明

【あらすじ】

助けてくれたお礼に

鶴は、娘に化け、

夜な夜な、自分の羽根で織った布をプレゼントするも、

「見るな」の禁を破ったため、

鶴は、泣く泣く去っていきましたとサ。

これで、とっぴんぱらりのすったごだっごのぴい。


【パターン】

鶴を助ける対象が

爺婆」のパターンと、

若い男」のパターンがあるそうで、

「若い男」の場合は、『鶴女房』という題名に。


【発祥地】

「鶴」が出てくるので、

出羽あたりが物語の発祥地と考えられています。

北海道ではなく、出羽地方というのは、

北海道は、

その頃、まだ日本の文化圏ではなく、

アイヌの土地だったということでしょうね。


【鶴の羽根で織った布?】

鳥の羽で織った布というのは、

何だろう?

ピンときませんが、

秋田県鹿角市には、

「政子姫が鳥の羽で織物を織った」という

錦木塚伝説が残っているそうです。

 

taketakechop.hatenablog.com

ジョゴスについての簡単な説明は、

上記事に載っています。