taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

路地裏マンガ「何だ君たちは?の巻」

f:id:taketakechop:20180817145901j:plain

f:id:taketakechop:20180817150049j:plain

これは、毎回、路地裏で変な人たちが出会う

『路地裏マンガ』という漫画です。

全くどうでもよい情報なのですが、

イラストや漫画の中で、

よく中日帽を被った男の子が登場しているのですが、

中日ドラゴンズが好きというわけではなく、

ドラゴンズの「C」と「D」のロゴ・デザインが

好きなのです。

でも、

80年代の赤と青のドラゴンズのユニフォームも、

好きでした。

赤と青を基調としたユニフォームを

復活してくれないかな。

f:id:taketakechop:20180817152750j:plain

ファミスタ風に再現させると、こんな感じです。

今も、プロ野球は、人気があるのでしょうか。

そういえば、

1992年に『ミスター・ベースボール』という

中日ドラゴンズを舞台にした

アメリカ映画がありました。

日本でも、絶大な人気を誇る球団とは言えない

中日ドラゴンズがなぜ、選ばれたのか、謎でしたが、

映画は、それなりにそれなりで、

主演は、トム・セレック

トム・セレックは、

インディアナジョーンズ役の候補にも挙げられ、

1987年の『スリーメン&ベイビー』では、

87年度の全米興行成績で1位に輝くなど、

それなりにそれなりのハリウッドスターです。

taketakechop的には、

『警察署長ジェッシイ・ストーン』シリーズがお薦めです。

中日ドラゴンズの監督役には、

高倉健がキャスティングされています。

今、この映画を観ながら書いているのですが、

この監督の設定がスゴいです。

新人王、MVPを4度獲得していて、

7試合連続本塁打の記録を保持しているそうです。

意外とよい感じです。

名古屋球場も懐かしい。

多分、星野仙一が監督の時代なので、

ロゴは、「CD」ではなく、

「D」の筆記体なのが残念。

それにしても、

当時、観たときよりも、今観ると、よいな。

しっかりした映画でした。