taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

若い博士とモンスター

f:id:taketakechop:20180722162126j:plain

われわれの自尊心にとっては
自分の意見をきおろされるよりも
趣味をこきおろされうほうが
いちだんと苛立たしく我慢できない。

この言葉を30歳くらいのときに知って、

ようやく趣味優劣戦争から撤退することにより、

ジャッキー・チェン」派

シルヴェスター・スタローン」派

アントニオ猪木」派

ドラゴンクエスト」派などの

各派閥から離脱し、

自由になることができました。

趣味に上も下も、ないんだなー

このラ・ロシュフコーという人は、

よく知らないけど、

こういうことが言える人は、

たぶんフランス人だな。

 

やっぱりフランス人でした。

1613年、生まれなので、

江戸時代の人です。

3代将軍・徳川家光

弟の保科 正之 *1とだいたい同世代の人でした。

ところで、

ここに出てくるモンスターとは、

フランケンシュタイン」のことです。

よく言われている話ですが、

やっぱり言いたいので言いますが、

フランケンシュタインは、

本当の名前では、ありません。

彼に名前は、なく、

物語の中では、

フランケンシュタインの怪物」
Frankenstein's monster

と呼ばれているので、

イラストの中では、

「モンスター」と呼んでいます。

フランケンシュタイン」とは、

モンスターの生みの親である

ヴィクター・フランケンシュタイン博士の家名です。

しかし、

どういう形にせよ、

博士が生み出した訳なので、

「博士と怪物」は、もう家族同然な訳で、

そうで、あるならば、

たとえモンスターが

フランケンシュタイン」という家名を名乗ったとしても、

また、

フランケンシュタイン」という家名で呼ばれたとしても、

それは、

もう間違いじゃありませんね。

最後にもうひとつ小話を。

taketakechopは、

幼き頃から、

このフランケンシュタイン

どこか惹かれるものがありまして、

理由は、何かなと

あれやこれや考えていたら、

最近、ようやく分かりました。

フランケンシュタインは、

父親に受け入れられなかった息子だったんだ…」と。

アハハハハハ。

親近感が湧いていたんだ

taketakechop.hatenablog.com

*1:1611年生まれ。4代将軍・家綱をサポートした。