taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

「Smart News」抜きでアクセス人気のあった記事
第1位『名探偵コナン』少年サンデーコミックス版の「カバー後ろそで」の「青山剛昌の名探偵図鑑」1~3巻 
第2位常時ストックしてある「カレーレトルト」4選
第3位本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め
第4位今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!
第5位宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

taketakechopについて

f:id:taketakechop:20180711171741j:plain

2018年、

文法エッセイストになれないかと、

ブログなるものを始めてみました。

ただ

計画もなく、戦略もなく、

何も分かっていないためか、

激しく迷走し、

カテゴリーは、増え続け、

あてもなく、

ただ小話をする毎日に。

それでも、

一か月、続けることができたので、

自己紹介の記事を作りました。


【taketakechopとは】

taketakechop(タケタケチョップ)とは、

イラスト制作を生業としていたときに語っていた名前。

はじめは、

パンチが好きだったので、

「taketakepunch」にしようと思ったが、

世界に出るかもしれないから、

より日本的な「チョップ」の方がいいだろうと考え、

「taketakechop」に。

しかし、生まれた都市も出れず。


【生まれてから現在】

地方政令指定都市に生まれる。

幼少期の小話

taketakechop.hatenablog.com

2000年頃から、

イラストレーターとして活動する。

『ゼクシィ』『東海じゃらん』『ABロード』など

限られた誌上と

限られた広告代理店の間で、

細々としたイラスト制作・広告制作に勤しむ

2001年には、

週刊プロレス別冊『アメリカーナ』に念願のコマ漫画が掲載され、

2002年には、

Flashアニメ『ねずみのチュッセちゃん』が

ショック・ウェーブ主催コンテストで最終5作品に残るなど、

健闘するも、

道が途絶えたため、

現金収入の必要に迫られ、

現在は、国語を教える生業に道を変える

途中、日本語を考える上で、

生活に根差す信仰(=非宗教)に興味・関心を持ち、神社巡りなどする。

現在の現在は、激しく道に迷い中。

人生って、難しい。

ブログも、甚だ難しい。


【影響を受けた人】

漫画を描く人 「藤子・F・不二雄」「杉浦茂」「諸星大二郎」

絵を描く人  「アンリ・ルソー」「モーリス・ロワラン」

       「レッド・グルームス」

絵本を描く人 「荒井良二」

ものを書く人 「金田一春彦」「柳田國男」

闘いを演じる人「アントニオ猪木」


【有り難い人】

役を演じる人 「ジャッキー・チェン」

       「シルベスター・スタローン」

       「ケビン・ベーコン」

       「マイケル・J・フォックス」「ベン・スティラー」

ものを書く人 「H・P・ラヴクラフト」

taketakechop.hatenablog.com

taketakechop.hatenablog.com


【得意だったこと】

クラスの国語の平均点を上げること。

taketakechop.hatenablog.com
taketakechop.hatenablog.com

  
【国語で大事にしていること】

文法(品詞分解できること)
taketakechop.hatenablog.com

taketakechop.hatenablog.com

taketakechop.hatenablog.com

すべては、信仰なので、

正しいとか、正しくないとかは、分からないが、

激しくそう信じている。

ただ

現在の日本語は、

あまりにも急速に統一されたためか、

あまりにも不完全で、

日本語文法の闇は、恐ろしく深かった。

だから、

「文法エッセイスト」を名乗る人が

誰もいないんだと分かった。