taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

音楽

WWE中邑真輔の入場曲「The Rising Sun」

中邑真輔 1980年生まれ。2002年に新日本プロレスでデビュー。デビューから僅か1年2カ月の2003年12月9日に天山広吉を破り、デビュー最速・最年少IWGPヘビー級王座に。新日本プロレスの看板レスラーとして活躍した後、2016年に世界最大のプロレス団体「WWE」…

Around50 クリスマスソングを集めてみました。45曲

ドリカムで始まって、「White Christmas」で終わります。曲目は41ですが、途中「Santa Clause Is Coming To Town」を5バージョン入れたので、曲数は45曲になります。 ① 雪のクリスマス 雪のクリスマス DREAMS COME TRUE J-Pop ¥250 provided courtesy of iT…

冬の唄、集めてみました。40曲。

「クリスマス・ソング」は、あえて外して、「冬の唄」を集めてみましたが、若干クリスマス・ソングも混じっているかもしれません。全部で40曲です。 ①A winter fairy is melting a snowman A winter fairy is melting a snowman 木村カエラ J-Pop ¥250 provi…

「トム・クルーズ×80'sロック・ミュージカル」他、ミュージカル映画5選

①『ジーザス・クライスト=スーパースター』1973 ジーザス・クライストの「最後の7日間」を描いたロック・ミュージカルです。 1973年版の監督は、ノーマン・ジュイソンです。 1965年スティーブ・マックイーン主演『シンシナティ・キッド』1966年『アメリカ上…

ダニエル・クレイグ版『007』の主題歌

ダニエル・クレイグ版「007」は、2006年の『007 カジノ・ロワイヤル』を始まりとして、『007 慰めの報酬』『007 スカイフォール』『007 スカイフォール』の4作品が公開されています。中でも『007 スカイフォール』は、シリーズ最高記録の興業成績を収め、ダ…

ロック&ダンスの『フットルース』1984年

あらすじ ある理由で「ロックとダンス」が一切禁じられている中西部の田舎町に、都会のシカゴから引っ越してきたレン・マコーミックは、保守的な町に困惑するも…という青春映画です。 『フットルース』は、ケビン・ベコーンの初期アイドル時代の傑作です。こ…

「それこそが、人生の目的だから」ベンスティラーの『LIFE』

「それこそが、人生の目的だから」 2013年 BEN STILLER この映画、表紙が好きです。「BOOK-OFF」でDVDが割と早い段階で「500円」で売っていました。「BLU-RAY/DVD」を既に持っていたのですが、基本「DVD」のサイズを集めているので、収集癖に負けて、買って…

「運動会」の入場曲に似合う楽曲

定番入場曲 ●スポーツショー行進曲 スポーツショー行進曲 東京佼成ウインドオーケストラ & 手塚幸紀 サウンドトラック ¥250 provided courtesy of iTunes ●ラデツキー行進曲 ラデツキー行進曲 ヘルベルト・フォン・カラヤン & フィルハーモニア管弦楽団 クラ…

『POP VIRUS』/星野源の5thアルバムが12月19日に発売決定!!!!!

星野源の3年ぶりとなるオリジナル5thアルバム『POP VIRUS(ポップ・ウイルス)』が12月19日に発売することが決定したそうです。大ヒットしたドラマ『逃げる恥だが役に立つ』の主題歌「恋」を始めとして、『過保護のカホコ』の主題歌「Family Song」、そして…

ジブリ音楽 × DANCE/DAISHI DANCEの『the ジブリ set』

札幌を拠点に活動する「DJ/ PRODUCER」のDAISHI DANCEが手掛けたジブリ音楽のクラブリミックス 。いろいろな「ジブリ音楽」関連アルバムが出ていますが、個人的に一番のお気に入りです。2013年には『the ジブリ set 2』もリリースされました。 ①天空の城ラ…

Mr.Children 前作から約3年4ヶ月ぶりの新作アルバム『重力と呼吸』

デビュー26年目を迎えたMr.Childrenが通算19枚目となるニューアルバム『重力と呼吸』を10月3日に発売。「Billboard JAPAN週間アルバムランキング」で3週連続首位を記録。全作詞・作曲:桜井和寿。全曲、編曲はMr.Childrenが行っており、デビュー初となる完…

2018年『初恋』デビュー20周年を飾る宇多田ヒカル7枚目のアルバム

2018年6月27日に発売された、デビュー20周年のアニバーサリー・イヤーを記念する7枚目のアルバム『初恋』。タイトルの『初恋』は、ファーストアルバムの『First Love』を思い起こさせますが、それはそうと、あの衝撃の『First Love』から、もう20年も経っ…

本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲集め

カヴァー曲は、諸刃の剣ですね。本家に強い思い入れがある場合、絶対に勝てませんが、よほどの思い入れがない場合に限り、これは、なかなか本家に迫っているんではないかと思われるカヴァー曲を集めてみました。 何度でも 何度でも 松崎しげる ポップ ¥200 p…

Queen!!!!『ボヘミアン・ラプソディ』/あの「Queen」の、あの「フレディ・マーキュリー」の物語です。

天才フレディ・マーキュリーにスポットを当て、彼と彼の伝説のバンド<クイーン>の描いた物語。 Queenとは 1973年にイギリスでデビューしたロックバンド。全世界で売り上げたシングルとアルバムは、3億枚以上を記録し、「レディー・ガガ」「ケイティ・ペリー…

宮崎駿の音楽 『紅の豚』~『風立ちぬ』【後編】

後半戦は、『紅の豚』からです。 紅の豚(1992) 日本航空の機内上映用として企画されましたが、制作途中で劇場用に。フランス語版では、ポルコ・ロッソの声を、『グラン・ブルー』『レオン』のジャン・レノが担当しています。 ①時代の風 -人が人でいられた…

宮崎駿の音楽 『未来少年コナン』~『魔女の宅急便』【前編】

未来少年コナン(1978) 僕にとって、「コナン」と言ったら、『未来少年コナン』でした。飛行機の翼の上を走る場面とか、落っこちそうになったときに、足の親指とお母さん指で持ち堪える場面とかワクワクしました。初めて、高校で講師したとき、「コナン」の…

Red Bull併用しながら、テンションUPしたいときに聴く曲集め

やはりテンポの速い曲を聴くとテンションが上がります。音を頼りにしているので、歌詞の分からない洋楽の方が都合がいいのですが、歌詞が分かる人は、「この曲ではテンション上がらないでしょう」となるかもしれませんが、「Red Bull」併用しながら、テンシ…

今更ながら、Suchmos!!

「今更」シリーズ、第2弾は、「Suchmos」です。 「Suchmos」は、2012年に結成された6人組ロックバンドです。どちらかというと、「好きか」「嫌いか」にはっきりと2分するところが持ち味でしょうか。2018年6月に「NHKサッカーテーマ」に「VOLT-AGE」が起用…

今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!!

今更ながら、米津玄師!! 10月20日新曲「Flamingo」YouTube公開!! 今更ながら、米津玄師(よねづ けんし )です。知っている人は、知っていると思いますが、知らない人も、2018年冬期のTBSテレビドラマ『アンナチュラル』の主題歌「Lemon」は、耳にしたことが…

「ジャクソン5」や「スティーヴィー・ワンダー」を生んだ「モータウン・サウンド」の魅力

モータウン(Motown;Motown Records) アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト発祥のレコードレーベル。スプリームス(ダイアナ・ロス在籍)、ジャクソン5(マイケル・ジャクソン在籍)、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイなどの人気アーティストなど…

USJの「モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」でモンスターが歌っている曲の紹介です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の中で一番好きなアトラクションは、「MONSTERS ROCK and ROLL SHOW」です。関西弁バリバリ(多分、映画の吹き替え担当が「西川のりお」だったからか?)のビートル・ジュースの司会進行役を務める、毎夜「ゾンビラ…

「宮崎アニメ」だけじゃない!!知らざれる久石譲の世界!!

久石譲日本の作曲家、指揮者、ピアニスト。1984年、宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』の音楽を担当し、一躍、脚光を浴びる。 ①「Summer」1999 Summer 久石 譲 サウンドトラック ¥250 provided courtesy of iTunes 1999年『菊次郎の夏』のテーマ曲。久石譲の…

「ジャクソン5」時代から全時代を通して、マイケル・ジャクソンお薦め10曲

マイケル・ジャクソンって、素晴らしい。2009年にお亡くなりになられてからも、8年間で1400億円以上稼がられているそうで、まさに超人。マイケル・ジャクソンは、人類史上ただ独り解脱されたという釈尊に匹敵する存在だと思うので、「ジャクソン5」時代から…

米津玄師のもうひとつの顔=ボーカロイドクリエイター「ハチ」

米津玄師(よねづけんし)徳島県出身。29歳。「打上花火」「アイネクライネ」「Lemon」「LOSER」「ピースサイン」の5曲がYouTubeでの再生回数が1億回以上を記録している。 若い世代のアイコンとなった米津玄師。この本の「米津玄師はどこから来たのか?」に…

音楽の先生に教えてもらったカッコイイ70's Rock

兼好法師著『徒然草』の「仁和寺にある法師」の「先達はあらほしきことなり。」ではないですが、やはり知っている人から教えてもらうというのは、効果的です。当時は、普通に生きていたら、この時代の音楽なんて聴く機会無かったでしょう。 ①25 or 6 to 4 (…

記憶力の弱い僕は、歌詞を曲解してしまう。

普段は、どちらかというと、あまり歌詞を気にしません。僕は、たぶんメロディ派です。とは言っても、好きな歌は、何度も聴くので、歌詞が耳に残ることがある。 ところが、記憶力の弱い僕は、部分的にしか歌詞が残らないので、誤解したり、曲解したり、歌の雰…

映画音楽のお薦め9曲【ドライブ曲編】

映画音楽は、音楽と映画と組み合わさることで、効果が倍増しますね。映画のイメージも相まって、運転するときに聴くとテンションが上がるお薦め映画音楽9曲です。 「Shakedown」 Shakedown ボブ・シーガー サウンドトラック provided courtesy of iTunes 映…

「ドレミの歌」 なぜ、「ソは青い空」なのか?

なぜ、「ソは青い空」なのか? taketakechopは、 直ぐに法則などを探してしまう傾向にあります。 だから、 法則のあるものは、大丈夫です。 実は、 法則がないものも、大丈夫なのですが、 法則がありそうで、法則がないものが、苦手です。 気になって、仕方…

友情の小話 ジョンとポールの場合

ビートルズが活動したのは、 7年と6カ月ばかし。 活動末期、 ジョン・レノンとポール・マッカートニーの感情は、 こじれにこじれ、 ビートルズは、1970年4月に事実上の解散。 17歳と15歳で出会った二人は、 30歳と28歳になっていた。 解散後に ポール・マ…