taketakechopの小話の世界

taketakechopが展開するイラスト・映画・文法にまつわる小話の世界です。

モチベーションが激しく下がったので、久しぶりにイラスト描きました。

久しぶりにイラストを1枚。『アラジンと魔法のランプ』です。特に意味はありません。最近はめっきりアクセス激減少で、モチベーションがなくなり、何も思いつかないので、とにかく手を動かしてみました…。この1週間は1日200アクセス行くか、行かないかで…

『北斗の拳』の原哲夫の短い漫画7作品

原哲夫 『コブラ』の寺沢武一、『白い戦士ヤマト』の高橋よしひろのアシスタントを経て、1982年「スーパーチャレンジャー」で第33回フレッシュジャンプ賞を受賞して、デビュー。 現在連載中の『いくさの子 織田三郎信長伝』第12巻が2018年12月20日に発売予定…

冬場によく食べるアイス

冬場もよくアイスクリームを食べますが、冬場は、「氷」系より、「クリーム」系が多くなりますね。 5位 板チョコアイス 森永製菓 板チョコアイス 30個入 出版社/メーカー: 森永製菓 メディア: その他 この商品を含むブログを見る 名前が名前なので、当た…

2019年1月11日『クリード チャンプを継ぐ男』の第2弾『クリード 炎の宿敵』!!!!!!!!

『クリード 炎の宿敵』 ロッキーとクリード。宿敵を前に、いま二人の絆が試される。 今作は、1986年に公開された『ロッキー4/炎の友情 』で登場したソビエト連邦アマチュアボクシングヘビー級王者「イワン・ドラゴ」の息子「ヴィクター・ドラゴ」がアドニス…

東野圭吾の『名探偵の掟』

遠い遠い昔に、「そうだ!推理小説を書いてみよう!!」と思いたって、推理小説って、どんな仕組みになっているのかなあと思っていた頃に読んだ作品です。1話完結の12話からなる1冊で「完全密室」「時刻表トリック」「バラバラ死体」「童謡殺人」「フーダ…

絵本作家 荒井良二の世界

絵本が好きで、昔、よく買っていました。その中でもお気に入りだったのが「荒井良二」です。僕が初めて荒井良二のイラストレーションの見たのは、多分『ウォレスとグルミット』のパンフレットの中です。1996年なので、荒井良二40歳の頃の作品ですね。このと…

意外と遅咲き、クリント・イーストウッド、ブラッド・ピット、宮崎駿、何歳で売れたのか?

「売れた」の定義が難しいので、アレですが、「一般的な代表作=売れた」を、その基準にして考えてみました。 クリント・イーストウッド(41歳) 『ダーティハリー』1971年 1959年~1965年に放送されたTVドラマ『ローハイド』や、1964年から出演したマカロニ…

ダイナマイト・キッド追悼特集。1980年代のプロレス百科のダイナマイト・キッド紹介文まとめ

ダイナマイト・キッド選手がお亡くなりなられたそうです。60歳でした。小学生の僕にとってのダイナマイト・キッドは、初代タイガーマスクのライバルでした。あの頃の僕は、タイガーマスクしか見えていなかったので、ダイナマイト・キッドの恰好良さはわかり…

1986年謎の遺恨マッチ「前田日明 対 アンドレ・ザ・ジャイアント」本来、予定されていた勝敗は?

1986年4月29日に三重県津市体育館で行われた「前田日明 対 アンドレ・ザ・ジャイアント」本来、予定されていた勝敗は何だったのか? 「前田日明(当時27歳) 対 アンドレ・ザ・ジャイアント(当時40歳)」は、この日が2度目の対戦でした。 2人の初対決は…